デフレ経済で失速しそうな暮らし・仕事をなんとかしなければとの思いが強くなっています。皆さんと共に、汗をかき活力ある街を再生したい。
介護保険制度が始まり、「寝たきりゼロ」「在宅福祉サービスの充実」を目標にスタートしたはずだったのに、介護制度が不十分との声が蔓延している。
 住み慣れた町で老後を楽しく助け合って過ごしたい。そんな思いで始まった町角デイハウス。小規模のグループホームの設置で、高齢者も障害者も、地域の中で共に生きる。


そんな助け合う街づくりが目標です。

 

・町の真中でお年寄りが安心して生活できる街角デイハウス・グループホームの拡充をはかります。
・あんしん子育てプランをつくり行政に充実を求めます。
・パートタイマー等、男女の均等待遇の改善をはかります。
・障害者、高齢者、女性の就労支援を協力に進めます。
・外国人の地方参政権の付与、差別のない人権を尊ぶ街づくり条例の充実を図ります。
・地方分権を進め「地域のことは地域で決める」行政をめざします。
・市民参加と連携を重視し、NPO活動を支援しします。
 

 
[ メール活動アルバム7つの施策 ]
 

[ 活動報告 プロフィールリンク ]へ